スポンサーサイト

| 専門学校はこうして選べ | TOP↑

≫ EDIT

そこは本当に「専門学校」か?

娘が「○○分野の専門学校に進学を考えているですけど・・・」どう思われますか?
などと言った相談をよく受けた。
よくよく伺ってみると・・・そこは都道府県知事の認可を受けている「専門学校」でなく、
「無認可校」といった事がよくある  詳細

最近では、新聞もしっかり区分けして書くようになったが・・・
10数年前は「大手新聞社」にもよくクレームをつけたものである。
「専門学校」でない無認可校をあたかも専門学校と思わすような「記事」いや、
明確に「専門学校」と書いてあったのでクレームをつけたわけだが。


「専門学校」と「各種学校」
・・・これに関しては、都道府県知事の認可を受けており、それなりの規定がある。
詳細は全国専修学校各種学校連合会をご覧いただきたい。

問題は、専門学校以外の教育機関(無認可校)だ。
専門学校だと思って進学したものの「専門学校」でなく通学定期もなく、日本学生支援機構の奨学金が受けれない、学歴も得られないことも間々ある。

簡単な見分け方・・・学校名に「専門学校」の4文字が入っているかどうか。
これは、専門学校でなければ、「専門学校」と言った4文字を校名に付ける事が出来ない。

例えば「○○スクール」「△△専門学院」と言った学校に多い。
但し、よく見てみると・・・専門学校△△学院となっていれば、「専門学校」としての認可を受けている ・・・ 受験関連

| 専門学校はこうして選べ | TOP↑

≫ EDIT

専門学校チェック10項目

あなたの進学しようとしている専門学校のチェック10項目
(将来も淘汰されない専門学校であるかどうかの基準です)
トータルでマイナスになる学校は進学するに値しない専門学校です。
現実に存在しているかもしれません。

① 在学生数
  一学年で50名以下・・・-2点
  一学年で51名~80名・・・-1点
  一学年で81名~120名・・・0点
  一学年で121名~160名・・・1点
  一学年で161名~200名・・・2点
  一学年で201名以上・・・3点

② 設置学科数(学科であってコースではありません)
  一科・・・-1点
  二科以上・・・0点
  五科以上・・・1点
 
② 卒業生数
  1000人以下・・・-1点
  1001人以上・・・0点
  3001人以上・・・1点
  5001人以上・・・2点
  10000人以上・・・3点

③ 姉妹校の設置状況
  1)高校や高等専門学校を設置していますか?
  ない・・・-1点
  ある・・・2点
  2)大学や他の専門学校を設置していますか?
  ない・・・-1点
  ある・・・1点

④ 設置者
  個人(法人以外)・・・-2点
  法人(学校法人、財団法人、宗教法人、医療法人など)・・・0点

⑤ 専門士の資格が取得できるか?
  できない・・・-1点
  できる・・・0点

⑥ 交通の便
  最寄の駅から徒歩10分以上・・・-1点
  最寄の駅から徒歩10分未満・・・0点
  最寄の駅から徒歩3分未満もしくはスクールバスあり・・・1点

⑦ 学校独自のテキストがある
  ない・・・0点
  ある・・・1点

⑧ 就職状況
  卒業生のうち就職できる割合が90%未満・・・-1点
  卒業生のうち就職できる割合が90%以上・・・0点
  卒業生のうち就職できる割合が95%以上・・・1点

⑨ 中退者の割合
  年間で在学生の20%以上が中退・・・-2点
  年間で在学生の10%以上が中退・・・-1点
  年間で在学生の5%以上が中退・・・0点
  年間で在学生の5%未満しか中退しない・・・1点

⑩ 所在地
  県庁所在地以外・・・・-1点
  県庁所在地(中心地以外)・・・0点 
  県庁所在地(中心地)・・・・1点
  
<総合評価>
マイナス・・・・・・・進学自体を考え直すべきである。数年後に淘汰される。
0点~3点・・・・・・将来淘汰される可能性が十分ある。 
4点~9点・・・・・・淘汰される可能性もあるが今のところは大丈夫である。
10点以上・・・・・・まず心配ない。

| 専門学校はこうして選べ | TOP↑

≫ EDIT

三菱自動車整備専門学校が廃止!

40年以上の歴史を持つ三菱自動車整備専門学校">三菱自動車整備専門学校の廃止が愛知県私立学校審議会で了承された ・・・ 関連情報

一頃は1000名近くの在学生がいた伝統ある自動車整備専門学校であったが、18歳人口減少が大きく影響した。また、「大学進学志向が高くなったこと」や「交通の便の悪さ」、「トヨタ自動車大学校」の存在なども要因と考えられる。学生募集に苦慮していた同校は昨年から学生募集を停止していた。

「知名度」「伝統」「大手」「資金力」があっても専門学校は、生き残ることが難しくなったことを象徴している。専門学校経営も「発想力」の勝負なのであろう。

| 専門学校はこうして選べ | TOP↑