スポンサーサイト

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

大学が映画を製作!

昨日、6月23日に記者会見が開かれた。
大学がロケ地になったり、スポンサーになることはあるが
大学が映画を製作することは珍しい。
愛知工業大学の開学50周年記念事業とのことだ。

映画のタイトルは「築城せよ!」 ←公式サイトも作成されていた。
監督は古波津陽。主役が片岡愛之助。ヒロイン役が新人の海老瀬はな
ほかに阿藤快、藤田朋子などが出演する本格的な映画だ。
9月末から撮影を開始し、来夏公開予定とのことである。

教育ブログへ << 受験ブログへ

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

「阿木 燿子」明治大学特別卒業認定証授与

作詞家・作家としても活躍している阿木燿子さんが明治大学の特別卒業認定証を授与された。
明治大学では、特別卒業認定は2004年に北野武さんに続いて2人目である。
特別卒業認定とはやむを得ない事情により卒業できなかった者が、その後社会において顕著な功績を挙げ大学の発展と名声に寄与し所定の要件に該当した場合に認められる。
歴史のある大学や多くの著名人を排出している大学では独自の要件を設け「特別卒業認定」の制度を設けているようだ。

【明治大学の特別卒業認定要件】
1、大学に4年以上在籍し、やむを得ない事情により退学し、または除籍した者
2、卒業に必要な単位のうち、100単位以上修得した者
3、大学役員・学部長等役職者のうち2人以上の推薦がある者
4、学部長会の承認を得た者
*全てに該当することが要件となる

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

福岡教育大学が金八先生に名誉学士号を授与

国立大学法人の福岡教育大学は、歌手で俳優の金八先生こと武田鉄矢氏に
名誉学士号を授与した。

福岡教育大学を除籍となった武田鉄矢氏だが、「金八先生」シリーズでの長年の活動が評価され、国立大学法人理事会で名誉学士号(第一号)を授与することを決定。
9月12日に授与式と学生とのトークイベントが行われた。 武田鉄矢氏名誉学士号授与式

武田鉄矢氏は、福岡教育大学教育学部障害児教育教員養成課程に入学。8年在籍するものの除籍。芸能界で失敗しても大学に戻れるように母親が8年間学費を払い続けたというエピソードがある。

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

名城大学が「香山リカ」さんによる特別講演

「名城大学Day」が、昨年に引き続き「教育ときずな」をテーマに9月14日に開催された。

来場者は5,350人。「お笑い芸人」を出演させ高校生を呼び込もうとしているメンタリティの低い大学がいまだにある中、毎回、各界で活躍するゲストを招いての特別講演会を行っている。

今回は東京医科大学医学部医学科卒業で立教大学教授の中塚尚子氏(精神科医)・・・芸名(?) の方が馴染み深いかもしれない「香山リカ」さんである。
私は伺えなったが一児の母でもあるスタッフは大変参考になったと喜んでいた。

講演テーマは「子どもや若者の“心”をのぞいてみれば」。
今や大学は地域や社会に開かれている。地域の方々への様々なサービスを提供することが必要であろう。各大学のHPや新聞などを注視しているときっと参考になるイベントが無料で開催される。時間さえあれば参加されることをお勧めする。

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

努力は必ずカタチになる!「箱根駅伝予選会」

「第85回箱根駅伝」 2009年1月2日・3日に開催される。

毎年様々なドラマが生まれる予選会が今年も注目された。
中でも33年ぶりに箱根駅伝へ出場を決めた青山学院大学。 
(詳細 青山学院大学陸上競技部)
そして、予選会三位で初出場を決めた上武大学である。

青山学院の頑張りもさることながら、創部5年で「箱根駅伝」出場まで辿り着かせた
上武大学には感動した。

「学生たちの努力」と「大学側のバックアップ」といったベクトルが良いカタチに向かった例である。多くの人たちに感動を与えることは「高等教育機関」として重要なことであろう。

→ 予選会結果  → 予選会動画

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

中村吉右衛門氏が、関西学院大学の客員教授に就任

昨日、報道発表があった。

歌舞伎役者の中村吉右衛門氏が、関西学院大学の客員教授に就任した。
テーマは「歌舞伎と演劇文化」で、日本文学特殊講義を担当するようだ。
ただし、大学院文学研究科の学生たちが対象とのことである。

今回の関西学院大学に関しては「専門家」が客員教授として起用されたと私は捉えているが、
私学冬の時代である。人寄せパンダと揶揄されながらタレントを客員教授として起用する大学も多い。テレビでよく見かけるコメンテーターや各分野の専門家が客員教授になるのとはまた違う視点から起用しているのであろう。

広島学院大学<ガッツ石松/川島なお美> 神戸親和女子大学<大林素子> 尚美学園大学<小室哲哉/SAM> 大阪産業大学<片山右京> 東北福祉大学<みのもんた> 旭川大学<江原啓之> ・・・・広報的効果を考えての起用であるといっても過言でない。ただ、学生募集への効果は疑問も残るが在学生たちへの「刺激」になれば・・・それでいいかも?

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

桑田真澄や浅田真央も私学に貢献。

早稲田大学院に入学が決まった桑田真澄選手。
さらに、中京大学に入学した浅田真央。

いずれもスポーツ選手兼タレント(?)特待であることは言うまでもない。
大学側が学費を取るとは思えないが。
一般の学生同様、彼らも学費を支払ってもおかしくはないとは思うが・・・。

大学側としては学費以上の広報効果があるので特待生として扱うはずである。
真央ちゃんのTVや新聞だけの露出を考えても数千万から数億の効果は十分あったであろう。

「中京大学」と言えば、一頃は偏差値も低く、誰も目を向けない「?大学}であった。
附属高校でさえ「大変(?)な高校」から「まともな高校」に変わってきた。
これもひとえにトップと教職員の知恵と頑張りであると考える。
努力の成果である。・・・・(努力とは汗を流すことではない)

中京大学を持つ梅村学園はこれからも楽しみである。

この環境の悪い中、各種環境整備に熱心で教授陣も国立などから引き抜いてきている。広報担当者も某大学から引き抜き情報を入手。一部の大学からは「汚い」と言われているが、「改革」が必要な企業としては当然だ。また、「一般企業」では当たり前に行われていることである。

「指をくわえ」何もできず「無駄に税金を使っている大学」は参考にすべきであろう。

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

学校法人のお悩み相談(?)

久しぶりに某学校法人の広報担当者と会った。
「思うように募集活動できない」とのお悩み相談である。
今や関東地区のブランド大学以外は何処も同じ状況だ。

業務内容や広報活動の「棚卸し」をして
「1年間の総点検をしましょうよ」って
昨年の今頃、軽いのりで言ったのだが・・・。

その法人のコンサルティングを引き受けているわけではなく
昔ながらの知り合いだから、いつも「軽いのり」なのだが・・・

<参考までに>
もう「マスメディア」の時代でないかも、「ワンツワンマーケティング」が重要ですね!
特に「受験対象者」は・・・ 受験ブログへ

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

ブランド私大だけでない、国公立大学でも重要視している・・・

1259644111.gif

大学においても理念や目的を達成するために「広報活動」は行われてきた。

しかし、18歳人口が急減した現代では競争原理が求められるようになり一昔前の「広報活動」とは機能や体制が様変わりし「学生募集」を見据えた「広報戦略」が重要になってきている。

近年は東京大学といえどもオープンキャンパスを実施するだけでなく我々の実施するイベントにも参画いただいている。有難いことではあるが、某国立大学の教授は中部地区にお越しいただく際に学生募集のため高校を訪問するそうだ。実は東京出身の某国立大学医学部教授も実家に帰省する際に高校を訪問されるといってみえた。
「研究」に没頭できた教授が「教育」や「学生募集」にも活躍せねばならなくなった。30年前の国立大学では考えられない光景である。

ブランド私大や国立大学においても生き残りを掛けて様々な広報戦略を打ち立ている。
大学の二極分化は避けられない事実になりそうな勢いだ。
某市立大学では「広報担当者」を年収約1000万円で公募したほどである・・・ 受験ブログへ  

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

中京大学の浅田真央ちゃん銀メダルおめでとう!

金メダルを逃したことは無念かもしれない。しかし銀メダル。世界で2番である。
次の新たな目標ができたと捉えることもできよう。
いずれにせよ浅田真央ちゃんおめでとう!

さて、銀メダルの浅田真央ちゃんは中京大学体育学部である。
5位に終わった安藤美姫選手も中京大学体育学部だ。安藤選手は高校卒業後トヨタ自動車に就職したものの社会人学生として在籍している。

共に同じ大学だけでなく実は高校も同じ、中京大学附属中京高校だ。
甲子園で優勝した中京高校である。

甲子園で中京高校が全国に名を馳せて、バンクーバーオリンピックで中京大学が世界に名を広めることができた。スポーツ特待生で「安藤選手」や「真央ちゃん」を獲得したことは広報的活動としては最高の成果が得られたことであろう。

「ネーミングライツ」として5,000万円で契約されたといわれている中京大学文化市民会館
契約金以上の広報成果を担っている。定員割れを起こして間違った方向にベクトルが向いている大学には参考となるはずである ・・・ 受験情報

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

浅田真央ちゃん中京大学で報告会! おめでとう!

本日3月3日雛祭り、中京大学において
先程、浅田真央ちゃんが報告会を行った。
会見が行われた体育館は学生や教職員、マスコミ関係者などの熱気で
春と言うよりは夏のような暑さ …であったのは私だけであろうか。

本当に素敵な笑顔であった。
学生からの質問を忘れてしまうハプニング(?)もあり笑顔と笑いのある中、
大学1年生とは思えないしっかりした話しぶりは流石である。

大舞台で緊張をほぐすのは、「しっかり練習すること」。
げん担ぎは「お米を食べること」だそうだ。
因みにフリーの4時間前におにぎりを食べたそうである。

次回の冬季オリンピック「ソチ」を目指してこれからも頑張るとの由。
おめでとう浅田真央選手!

今回のバンクーバーオリンピックで中京大学出身は浅田真央選手と安藤美姫選手
だけかと思っていたが男子フィギア8位入賞の小塚崇彦選手や女子モーグル12位の
伊藤みき選手も中京大学であったことをこの場で知った・・・これまた私だけだったようだ。

しかし、広報効果は天文学的数字 ・・・ 各種情報

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

今だからこそ「やるべきこと」があるはず。

もう、打つ手がなくなったのであろうか。
ある私学経営者のご子息から相談を受けた。

「TVコマーシャルを出したいと思うんですが・・・いかがでしょうか?」
一番簡単に入学者を確保できる手段だと考えたのであろう。

私は下世話かもしれませんがと切り出した。「数十万円でもTVCMを出すことは可能ですけど・・・予算はどの程度ですか?」「特に考えておりませんが数千万は必要ですかね?」と逆に質問されたので、「他の方法をお考えになられた方が・・・」とアドバイスをさせてもらった。

いろいろと私の頭の中を駆け巡ったが、そこの年間の広報予算は1億にも満たない。
そこで、数千万円TVコマーシャルに投じたとしてもほとんど効果は上がらないと考えたからである。多少、認知度を高めることはできても来春の入学者に直接つながるとは思えない。

数千万円使うのであれば「教育や研究」、「人的資源の確保」、「設備・施設」など・・・まだまだ他に活用した方が価値があるように考えた。その学校法人に関してではあるが。

経営者側は童もつかむ思いなのであろう。確かにTVCMを活用するところもある。
中部地区では「学生が集まっていない大学」と「体力のある専門学校」だけが露出している。

問題は、あわせて教育や研究その他の方面の充実も図っているかどうかだ。単にTVCMを活用するだけなのであれば「溝にお金を捨てる」ことになりかねない。数千万程度を投入したTVCMなどはマスターベーションで認知度を高めることすらできない場合もある。

それよりも、その学校法人には早急に実施すべきことが ・・・ 各種情報

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

戦略的に動いている大学はブランディング化にも成功している。

今では少なくなったものの、
未だに「広告・宣伝」と「広報」を取り違えている大学もあるようだ。

本日、地方の大学で「大学の戦略的広報」に関してお話をさせていただいた。
その後、質疑応答の時間をとったのだが約1時間にまで及ぶ。時間延長で講演料を追加で頂きたいところではあったが・・・皆さんの熱意に負けたというのが本音である。

確かに真剣であった。しかし、今まで「大学広報」をされていなかったのだから仕方なかろう。

要は、第一次広告といわれる「看板」や「交通広告」に始まり、新聞の連合広告、進学雑誌、進学ガイダンス、高校訪問、オープンキャンパス、ホームページ、ブログ、メルマガ・・・。どれをとっても一応「広報」らしくは見える。当たり前のことをただ当たり前のように行ってきているだけである。冬の時代なのに・・・受験関連

きっと、今日講演した大学の教職員の皆さんが見られることと思い再度、申し上げたい。

「10年前とは違う」「ワンツーワンは規模による」「アプローチ教育が重要」

ブランディングに成功している大学は20年前から動いていた。
しかし、特に地方の大学は「何とかなる・・・」とでも思っていたのであろうか?

小手先でできることは「広告」と捉えたい。「広報」のあるべき姿を考えてほしい。
「教育力」「研究力」「人材輩出力」は今では生命線。
どれ一つ欠けても学生募集に繋がるわけがない。

「テレビCM」といった話も出たが、財務力があるからと言って安易にテレビ媒体に掲出するのは危険極まりない。
金沢工業大学のようにペイドパブリシティー的に活用したり、中部大学のように教授がTVに露出するのであれば兎も角。特に地方の大学でテレビに露出するところはFランク大学程度。高校の先生方でもご存知である。一頃全国ネットに掲出した専修大学も・・・受験関連

要は「広告」か「広報」か良く見極めてみることも大切であろう。

| 広  報 | TOP↑