スポンサーサイト

| その他 | TOP↑

≫ EDIT

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の落書き

昨日、記者発表が行われた。
本当に情けないことである。
岐阜市立女子短期大学の学生の愚行は日本人の恥を見せ付けられた。

大学側の問題だけではないであろう。
いや、大学側に責任を投げかけるのも酷な話だ。
家庭での教育や今までの女子大生の教育環境が大きな問題だと考える。
小学生でも悪いことだと分かる愚挙を「短大生」が行うこと自体幼稚すぎる。
こんな精神作用が低くても短大に入れる時代だ。

人間形成や人間教育は「いつ」「誰」が行うべきか。
教育機関だけに任せていないであろうか?
こんな時代だからこそ「家庭教育」「地域教育」は重要である。

「鉛筆の持ち方」は小学校で教えてくれる。
「箸の持ち方」は家庭で教えるべきだ。
鉛筆であろうが、箸であろうが本来は、家庭で教えるべきだが・・・

| その他 | TOP↑

≫ EDIT

それでも就職か!丁稚奉公(?)じゃないですか。

情報交換のためにたまに訪問する高校がある。
今日も午前中に寄ってみた。そこの高校は毎年、進学が8割、就職が2割。たまたま就職先
一覧に目をやって驚いた。派遣会社の名前が数社ほどあったからだ ・・・ 詳細

私 「この生徒は派遣会社の営業かコーディネータでもやるのか?」
O  「違いますよ。トヨタ関連の会社で働くようですよ」と後輩は悪びれる様子もなく答えた。
私 「と言うことは派遣社員なんだな」
O  「そうですよ。良かったですよ。トヨタ系ですよ」
私 「そんなの就職じゃないだろ」
O  「就職ですよ」
確かに日本に「就職の定義」などは見かけたことはない。しかし、派遣であれば「正規雇用」でないはずだ。

求人票を見せてもらい。胸を撫で下ろした。
その、派遣会社の社員として各種社会保険にも入っていた。派遣業界から退場した「グッドウィル」と同じような派遣会社もココ10数年で急激に増えているからである。

しかし、喜んだのもつかの間。「美容院」からの求人が多いのだ。
まさかと思い尋ねてみたが、案の定2人が美容院に就職している。求人票を見れば分かるものだが・・・いろいろ後輩の教員を問いただしたが「本人と親の強い希望」だったそうだ。

美容院の中でも確かにしっかりした会社組織で法律を遵守しているところもあるが、多くは労働基準法など全く気にしていない。しかも社会保険に入っていない美容院も少なくない。一般社会とは、かけ離れた業界である。

昨年、大手美容院のオーナーに対して「御社は社会保険に入れなくてはいけませんよ」と助言した。回答は「社会保険に入れたら店が潰れてしまう」とのことだ。自らが高級外車を乗り回しているのに呆れて、それ以上話す気にはなれなかった。

実はこの業界には社会保険の「特例」がある。法人であれば一般の企業並みに5人以上の従業員がいる場合は社会保険に入らなくてはいけない。しかし、個人事業主であれば10人いようが100人いようが社会保険に入る必要がないそうだ。

これこそ「就職」とは言わない。「丁稚奉公」である。安月給だけでなく労働環境も一般企業などと比べると劣悪。福利厚生なんて言葉も必要ないようだ。さらに毎年、各美容専門学校から多くの卒業生が出るのにもかかわらず、この業界は年中人材不足だ。理由は一つ。離職者がもっとも多い業界だからである ・・・ 受験関連

| 高校情報 | TOP↑

≫ EDIT

「子供のストレス」に関してお話を伺ってきました。

今日は、某国立大学医学部教授の研究室へ久しぶりに出向いた。
教授自らが作ったローズマリーティーを頂きながらの談話である。

受験生たちは大人より「ストレス」を抱えている。
特に「いい子」と言われている子ほど「ストレスを蓄積」している。
「親や学校の先生の言うことを聞かないと」怒られる。「怒られるのは自分が悪いから」
したがって、先生や親の言うことはキチンと聞き成績も優秀。
基本的には人間に大きな差はない。「我慢できるかできないか」だと言う。

確かに我慢できる子が「いい子」と世間では言われているのかもしれない。
「いい子」を演じていればストレスも溜まるであろう。
したがって「いい子」と言われるほど「ストレスを蓄積」している子が多いようだ。

私立小学校、私立中学校など幼少の頃から受験を経験させている子ほど気をつけなくてはいけないそうだ。進学校と呼ばれる中学や高校には不登校児や中退者が多いと聞く。
実際には学校側は発表しない。5月に文部科学省に提出する学校基本調査程度で全国の数字を確認することはできるが(文部科学省は学校別に発表しない)。しかし、東大や医学部への進学実績が多い某高校では1年に1割が中退する。1クラスで3・4人は当たり前のようだ。

当人が悪いわけでない。私も不登校・中退者本人や親御さん数百人に会ってきた。専門でないため教授を紹介してきたが、確かに多くが優秀と言われる中学や高校生であった。

どうすれば良いのか!今日も教授に詰め寄った。
「子供を治すのではない」「親を治すこと」だそうであるそうだ ・・・ 受験ブログへ

| その他 | TOP↑

≫ EDIT

トヨタ、JR東海、中電が設立した「海陽中等教育学校」

2006年4月に「日本初のボーディングスクール」として、トヨタ自動車、JR東海、中部電力などが出資し設立された海陽学園「海陽中等教育学校」。
理事長は、豊田章一郎氏。校長は元開成中・高校校長の伊豆山健夫氏である。

設立当時は私共だけでなく各マスコミが取り上げていたものだが、最近はほとんど話題に出ない。環境もすばらしく設備も驚くほど充実している。地方の大学や短大よりも充実していると言っても過言でなかった。

本日、某塾長さんにお会いして当校に関してもお話を伺った。
ところが、その塾ではほとんど「海陽中等教育学校」を勧めていないという。
どうも中部地区の有名塾は皆同じようである。

昔から男子校であれば、東海中学、滝中学は変わりないようだ。
中部地区では当然と言えば当然であるが。偏差値も開成、灘、東海、滝の下位と聞く。

事由を伺うと・・・。
①実績がない。
②全寮制・男子校である。
③未知数の教育者が多い。
④現在の生徒のレベルは決して高くない。
⑤学費が高い。

というのだ。「なるほど」と頷くしかなかった。
確かに私学で実績がなければ、「実績のある塾」は勧めないのかもしれない。
しかも、年間約300万円の学費・寮費を考えれば一般のサラリーマンでは当然躊躇しよう。
昨年であったか某メディアがアンケートを取っていた。受験者の家庭の年収1000万円以上が2/3以上。しかも1500万円以上が一番多かったようである。

いずれにせよ、実績造りにはもう少し時間が掛かるのであろうが、「海陽中等教育学校」の今後の活躍に期待しているのは私だけでないはずである。

にほんブログ村 受験ブログへ に参加しました。いろいろと参考になりますね。

| 一貫教育校 | TOP↑

≫ EDIT

「子供たちを愛すること」

久しぶりにPCに向かいました。

東京で某番組のお手伝いをしておりましたが、急遽
恩師に呼ばれ熊本まで飛びました。
東京では、当然のことながら教育関連ですがまずまず、納得いくものができそうです。

熊本では「パネルディスカッション」に参加させていただきました。
多くの方々にお越しいただき感謝しております。
ご存知のとおり、私は「精神科医」でも、「心理学者」でもありませんので自論というよりは経験談でしたが、ご納得いただけたでしょうか。

何れにせよ、子供たちのために「親の望むことは変わりありません」。
是非、実行してください!

と申し上げても昨日のパネルディスカッションをご覧頂いていない方には・・・意味不明ですね。

結論だけでは難しいかもしれませんが基本は「子供たちを愛すること」
これに尽きると思います。 詳細はいつか・・・。

| 教育関連情報 | TOP↑

≫ EDIT

小中一貫教育の「飛島学園」

中高一貫校は、全国に多数ある。元々、私学がほとんどであったが、最近は公立にも作られてきているようだ。

また、小中高一貫教育も最近は私学で増加傾向にある。
有名なのが「ぐんま国際アカデミー」だ。

更に、小中一貫教育を行う公立の小中一貫校が全国で徐々に開校されてきている。
昨日、新校舎起工式が開かれた愛知県初の小中一貫校「飛島学園」は飛島村立である。

2006年4月から小中一貫教育が実施されてきているが、小中学校の9年間を初等部4年、
中等部3年、高等部2年に分け中等部1年から専門性を生かした教科担任制を導入するとのことで平成22年4月開校とのことである。

| 一貫教育校 | TOP↑

≫ EDIT

愛知の私立学校展

愛知県内の私立小学校から中学校・高校が一堂に集まる「愛知の私立学校展」が
18・19日の両日に開催される。会場は名古屋市公会堂4階ホール(入場無料)

愛知県は元々公立指向が強い地域であった。

東海中学、滝中学、南山中学など有名中学以外は地元の公立中学で十分。
高等学校に関しても公立の旭丘高校や明和高校などを目指したものである。
私立でも東海高校、滝高校、南山高校以外は殆どが「滑り止め」受験。
公立高校に滑って涙ながら「私立高校」へ進学するといった地域であった。現在でもその傾向は若干残っているようだが。

しかし、「組合問題」や「教員の資質」が大きな事由と言われているが、名古屋市内をはじめとして一部の公立高校が崩壊し始める。当然のように生徒指導だけでなく進学実績も低下する。「公立の怠慢」と「私学の努力」が現状を招いたようにも感じるが、塾や親御さんの見方も完全に変化した。名古屋市内の「某公立高校」へ行かせるなら「私立高校」へと。「定員割れ」も殆どが「県立高校」になってしまったようである。

全国でもトップレベルの「私学助成」のおかげでもあろう。「私立高校授業料軽減制度」が充実しているのも愛知県の特長である。

| 私立学校展 | TOP↑

≫ EDIT

土よう親じかん「子育ての鉄則」それってホント?

NHKエデュケーショナル制作の番組に「親じかん」なるものがある。

平田オリザ氏や浅野温子のインタビュアーは兎も角として
「制作者側の意図」が十分伝わってくる内容だ。
子育てをする親にとって大変参考になる番組である。

放送は教育テレビ 土曜日 午後 9:30~10:00  翌週土曜日 午後 2:30~3:00(再)

因みに、本日は秋スペ「子育ての鉄則 」それってホント?は必見である。
<秋スペのため 午後8:00~9:20 放送>

番宣(?)になってしまった。 しかも「N」さんの・・・

| 教育関連情報 | TOP↑

≫ EDIT

要注意! 同窓会名簿発刊。

最近、「オレオレ詐欺」ではないが教育関連でも様々な問題が浮上している。

塾や家庭教師の勧誘もいい加減にしていただきたいモノだ。
「テレアポ勧誘」するだけの人件費があれば教育充実に使っていただきたいものである。しかし能力や実績のない塾や家庭教師では「テレアポ勧誘」が効率的だと考えているのであろうが、「個人情報」がどこからともなく流れてしまうようだ。

実は、最近各学校や同窓会から問い合わせを頂く。「同窓会名簿の発行」に関してである。
今の時代、同窓会名簿の発行も考え物であるが、我々としてもあった方がいろいろと便利である。しかし、この「同窓会名簿」発刊を謳い「個人情報を入手」しようとする輩が増加しているようである。県警の後輩に確認すると「オレオレ詐欺業者」へ個人情報を提供する業者も後を絶たないという。

ココ数件問い合わせのあった同窓会名簿発刊業者はどうも全て「人事新報社」とのことである。社名で検索してみてもまともな事が書かれていない。 
悪徳商法撃退ブログが参考になった。

| その他 | TOP↑

≫ EDIT

あきらめなければ夢は叶う!

「あきらめなければ夢は叶う」 高橋尚子が言っていた。

一度しか会ったことがないが「笑顔が印象的」なアスリートだ。
本日、引退会見をしたQちゃん。本当にお疲れさま。

岐阜市出身の高橋尚子は今や知らない人はいないほど有名になった。2000年のシドニー
オリンピックで金メダルを取ってからであろうか。

実は彼女、中日の高木守道と同じ岐阜県立岐阜商業高校出身だ。文武両道の伝統校で
ある。高校時代は800M選手だったと聞く。インターハイに出場するものの敗退したようだ。

彼女がココまでになったのも小出監督のおかげでもあるが、実は高校の恩師たちの様々な
助言・指導があったからだとも聞いている。周りの人たちの温かい応援があったからであろう。

「あきらめなければ夢は叶う」
自ら見せてくれた「高橋尚子」 本当にありがとう!

| その他 | TOP↑

≫ EDIT

「ブランド私学」は、中高大から小中高大へ

関東・関西地区だけでなく東海地区でも私立中学受験者が増加傾向にある。
公立高校の教師の子供たちに多いのが皮肉な話ではあるが。

中高校一貫教育のブームともいえるが、実は私学の「教育的・生き残り戦略」の成果と言えよう。「ブランド私学」は、まずまずの成果を挙げてきている。

ブランド私学の次なる展開も既に進められている。
小中高大の16年の長期一貫教育だ。「建学の精神」や「ブランド力」の明確化のためにも小学校の6年間は教育上重要であり、私学経営の観点からも大切である。

東海地方では小学校受験は一部といった見方もあるが2008年開校した南山大学附属小学校などの人気は高いものがある。

全国展開を仕掛けはじめた「ブランド私学」には「防御」だけでは太刀打ちできない。次なる戦略を掲げることができる私学は良いが、「現状維持」の私学ば「教育戦国時代」の「負け組み」を待っているようなものでもある ・・・ 受験ブログへ

| 一貫教育校 | TOP↑

≫ EDIT

「有名な塾」や「大学」だって潰れる時代だから・・・。

ここ数日、様々なところから取材を頂いた。

一声は「予想が当たりましたね」である。
・・・そんな問題ではない。

実は「自動車学校の倒産」に関してである。
こんなことは、教育関連の経営にタッチしている方であれば誰しもが予測がついたことである。
ただ、今後その地区の行政が何処まで動くかが焦点になろう。

何の行政の「認可を受けていない英会話学校」が潰れても不思議はない。
○○スクールが潰れて入学金が返金されないなんてのは数十年前から現実にある。

今回は、一応「認可」を受けている「自動車学校」である。
「学校法人」でもない認可も受けていない株式会社の「塾」や「予備校」「スクール」は潰れても何の不思議もない時代である。

問題は潰れてから以降のことである。基本的には経営者の「考え方」一つである。
経営者の多くは、まずは「自らのことを考え」、次に「社員」、そしてお客である「生徒・学生・受講生」の順番であろう。だからこそ、今回のような問題となる訳だ。

しかし、教育機関は一般の企業と同じ考えではいけない。兎に角、まずは「受講生や学生」のことを考えるべきある。これができない私学経営者や理事長は直ぐにでも辞めるべきだ。

今後は、自動車学校程度でなく様々な教育機関が淘汰されることは明らかである。
保護者や受講生当人の「自己責任」といった言葉も重要になろう。

特に文部科学省や県知事の認可を受けていない教育機関は危ない。更に「学校法人」として運営していない「塾、予備校、専門学校」などは余程の経営的センスがないことには淘汰されることは何の不思議でもない。文部科学省が認可した「大学、短大、高校」や県知事が認可した「専門学校、予備校、スクール」が潰れているわけだから。

被害者を増やさないためにも「認可する側」の行政もしっかりしていただきたいものである。

| 中学・高校関連・・・・・・・・・・・ | TOP↑

≫ EDIT

「キャリア教育度」は大切なんですけど。

大切なことですので再掲します。
最近、親御さんのベクトルに・・・・少し不安が!
で、再掲です。

キャリア教育度をご覧ください。

| 中学・高校関連・・・・・・・・・・・ | TOP↑

≫ EDIT

31年ぶり準々決勝進出おめでとう!県岐商

県岐商(県立岐阜商業高校)がPL学園高校を6対3でくだし31年ぶりの甲子園準々決勝に進出する。このまま決勝まで進出し優勝することを願ってやまない。

母校でも、自らが在住している県代表の高校でもないが仕事上よくお邪魔する高校である。
先回も記したが県立岐阜商業高校は「文武両道」。単に言葉だけでなくスポーツにも進学にも力を注いでいる。生徒だけでなく教師達も早朝から夜遅くまで頑張っているのだ。公立高校であるのにもかかわらず。(どこかの組合の強い公立高校とは天と地の差である)

スポーツに力を入れているからこそ、精神面の鍛錬などから人間力を高める教育にも力を注いでいる。したがって就職に関しても引っ張りだこである。

一度、県岐商の門をくぐってみれば誰しもが納得するであろう。

校内で生徒達に会えば必ず向こうから挨拶してくる。校門から玄関までは公立高校では珍しく数メートルしかないがこの間に10数回挨拶された経験もあるほど。一頃は、スポーツの盛んな高校では当たり前であったが今では数少なくなってきている。と言うかほとんど見かけなくなった。それをいまだに実践している県立岐阜商業高校。頑張れ県岐商! 受験ブログへ

| 高校情報 | TOP↑

≫ EDIT

金メダリスト浅田真央そして高橋尚子の出身高は甲子園ベスト8

天才少女と言われていたフィギュアースケートの金メダリスト浅田真央の出身高校は中京大中京高校。実は安藤美姫も中京大中京高校出身である。(浅田真央のお姉さん浅田舞は東海学園高校)中京大中京高校では、ほかに多くのプロ野球選手やJリーグの選手たちがいる。

また、シドニーオリンピック女子マラソンの金メダリスト高橋尚子の出身高校は県岐商(県立岐阜商業高校)。元中日の高木守道選手をはじめ多くのプロ野球選手を輩出している。

何れの高校も近年は進学にも力を注いでいる高校だが、中部地区では元々スポーツで有名な高校であった。大学進学も「特待」や「指定校推薦」などと言った優遇された進学の道もある。 受験ブログへ

実は浅田真央ちゃん以外はいろいろと仕事をさせていただいた。特に浅田舞ちゃんの女優(?)時代には数回仕事をご一緒した。国際モードルオーディションORIBEの第2回グランプリに選ばれ一頃ホリプロに所属していたこともあったからであるが。

何れにせよ明日は第一試合と第二試合である。頑張れ県岐商!中京大中京! 受験ブログへ

| 高校情報 | TOP↑

≫ EDIT

予測できたか!・・・実は予測していた方もいた。

中部勢の県立岐阜商業高校と中京大中京高校がベスト4に進出。
誰が予測したであろうか?岐阜県勢と愛知県勢がココまで来ると。

しかし、決勝戦を県立岐阜商業高校と中京大中京高校と予測していた方がいた。
県立岐阜商業高校同窓会・・・凛心会の元会長さんである。
「今年は県岐商はいけるぞ!ただ中京大中京も手強い。決勝戦はこの2校だな」っと。

5月に行われた東海地区高校野球大会では「7対1」で中京大中京が圧勝している。
藤田監督のお守り「甲子園の芝」にでもお願いするか! 受験ブログへ

| 教育関連情報 | TOP↑

≫ EDIT

在学生に大きく影響する私学経営。甲子園優勝の中京大中京は?

甲子園決勝戦「中京大中京高校」が優勝した。本当におめでとう。
43年ぶり、7度目の優勝である。
久しぶりに高校野球の「愛知県」がクローズアップされたわけだ。

中京大学中京高校は、元々は「スポーツする者」が進む高校で「学力的なものは問われない高校」であった。しかし私学である。公立の強い愛知県では進学率の高い高校でないと生き残っていけない。県内で数校が潰れるといわれている。相当前から、某高校を擁する法人が売りに出ていたほどである。近隣県の三重県や岐阜県も同様である。公立にない特色を出す。国公立・有名私大に何人合格させたかが私立高校の評価となる。仕方ないのかもしれない。

この中京大学中京高校においても同様である。
1995年には普通科のみとして定員も削減。倍率も上がるわけだ。1998年ごろには男女共学とする。中京大学も含め学園全体でリエンジニアリングを進め。生き残りを掛けた改革は中部地区の中では成功と捉える教育関係者も多数いる。

ただ、大学も高校も実績がまだまだ少ない。スポーツオンリーの時代が長かったから仕方ないであろう。40代過ぎの方に対して中京大学や中京高校の現在の偏差値などを話すと皆さん驚かれるのも学園側の努力である。ただ、大学の就職実績や高校の進学実績はまだまだだが、あと10年もすればきっと素晴らしい実績を挙げると考える。教員や教授陣も素晴らしい方々を集められているからである。学園の経営状況が良好な証でもあるが・・・。

いずれにせよ、来春の中京大中京高校の受験生は増加する。甲子園優勝が引き金になって更なる飛躍を期待したい! 受験ブログへ


| 高校情報 | TOP↑

≫ EDIT

PTA対象 進路講話① 「私学と公立」

関東・関西に続き、中部地区も「私学志向」が強くなってきている。東海中学、南山中学、滝中学・・・など、その後姉妹高校に進学して東大や有名私大などを目指す。

これも「公立教員の怠慢」(組合問題?)から、学費が多少高くても中学から私学に入れる全国的な傾向に倣ってきた。ただ、愛知県の現実は未だ公立には叶わない。岡崎、旭丘、明和、瑞陵、一宮・・・などの旧制中学に合格できるのであれば良いのだが、「合格できる」確信が持てないため「中学から私学」といった「安全路線」を選ぶ。

ボーディングスクールとして2006年4月に設立された海陽中等教育学校のような新鋭校は
まだまだだが、今後、愛知県の教育界に刺激を与えてくれるであろうと期待をしている。
互いに切磋琢磨しながら更なる向上を望むところである。
中部地区においては私学は「衰退傾向にある」とも言われているが・・・。

公立が強い地域であるが為か「教職員の資質」が問題であるとも。
中部地区は元々「公立に就職できない者」が、「私学に就職」してきている。公立の教員採用試験に合格できなかった「情熱ある教員」が私学に多い。

基本的なペーパーテストなどのような能力は公立の教員が高いのであろうが・・・・。
「教育者としての資質」を単なる試験では計れないと思うのだが・・・ 受験ブログへ

| 中学情報 | TOP↑

≫ EDIT

点数至上主義? 全国学力テストは必要ですか?

私見として「全国学力テスト」は必要ないと思っている。
(前犬山市長の考えに同調する点はあるが・・・)

自分の子どもが全国でどこのレベルにあるか知りたいと思っている親は多い。
しかし、49億円も使う政府には「あきれる」としか言いようがない。
「税金の無駄遣い」をしていたのには誰しもが納得するところであろう。
元官僚であった父や後輩の官僚が「必要悪」を説こうとする。
「必要な悪」はないと思うのだが・・・。

元犬山市長も力説していたが私も様々な業界で説いてきた。
文部科学大臣(現在は元)2人にもお話しする機会を得た。
現名古屋市長の河村氏にも衆議院時代に話した記憶がある。

偶然(?)なのか民主党は学力テストを見直すという。

この話を聞いたときには「やってくれたな」と思った。
しかし、流石だ。廃止にするのでなく、改善である。
実施を一部の学校だけにして事業経費を削減するという。

それが、「40億円も削減」するというから心は揺らいでしまう。 受験ブログへ

| 教育関連情報 | TOP↑