スポンサーサイト

| 一貫教育校 | TOP↑

≫ EDIT

小中一貫教育の「飛島学園」

中高一貫校は、全国に多数ある。元々、私学がほとんどであったが、最近は公立にも作られてきているようだ。

また、小中高一貫教育も最近は私学で増加傾向にある。
有名なのが「ぐんま国際アカデミー」だ。

更に、小中一貫教育を行う公立の小中一貫校が全国で徐々に開校されてきている。
昨日、新校舎起工式が開かれた愛知県初の小中一貫校「飛島学園」は飛島村立である。

2006年4月から小中一貫教育が実施されてきているが、小中学校の9年間を初等部4年、
中等部3年、高等部2年に分け中等部1年から専門性を生かした教科担任制を導入するとのことで平成22年4月開校とのことである。

| 一貫教育校 | TOP↑

≫ EDIT

「ブランド私学」は、中高大から小中高大へ

関東・関西地区だけでなく東海地区でも私立中学受験者が増加傾向にある。
公立高校の教師の子供たちに多いのが皮肉な話ではあるが。

中高校一貫教育のブームともいえるが、実は私学の「教育的・生き残り戦略」の成果と言えよう。「ブランド私学」は、まずまずの成果を挙げてきている。

ブランド私学の次なる展開も既に進められている。
小中高大の16年の長期一貫教育だ。「建学の精神」や「ブランド力」の明確化のためにも小学校の6年間は教育上重要であり、私学経営の観点からも大切である。

東海地方では小学校受験は一部といった見方もあるが2008年開校した南山大学附属小学校などの人気は高いものがある。

全国展開を仕掛けはじめた「ブランド私学」には「防御」だけでは太刀打ちできない。次なる戦略を掲げることができる私学は良いが、「現状維持」の私学ば「教育戦国時代」の「負け組み」を待っているようなものでもある ・・・ 受験ブログへ

| 一貫教育校 | TOP↑

≫ EDIT

東大・京大は灘や開成だけじゃない!

灘や開成など「東大合格者を毎年100名以上出している私学の教員は頑張っているんだよね」との私の問い掛けに。

「多くの合格者を輩出しているところは確かに皆さん頑張っているみたいですね」
「でも、元々偏差値の高いところにはそれなりの層が入学してきますから・・・」
「もっと頑張ってるところもありますよ。」と某雑誌社の編集者であるH氏弁。

東大合格者を多数輩出する高校の多くは偏差値が60後半から70以上。塾や雑誌社でその偏差値も違いが出るし実績によっても変動する。

京都の洛南高校などは京大に毎年100名以上の合格者を出している常連高で我々もよく耳にしていた。また、奈良の東大寺学園も東大・京大合格者で毎年名を連ねている。今やブランド高校とも言えるところはシステム化された感もあり特に驚きもないのが私の感想なのだが・・・。

しかし、特に注目をしなかったが、神奈川の桐蔭学園は昨年、東大に12名の合格者を輩出している。また、奈良の奈良学園は18名の京大合格者が出ている。これらの高校の偏差値は決して高くない。某雑誌社の偏差値では前者が「42」、後者が「46」である。それでも東大や京大の合格者を輩出している。

当人の努力が一番であることは言うまでもないが、その周りの環境も大きく影響する。指導教員やクラスの雰囲気、親御さんや家庭の雰囲気など・・・ 受験ブログへ 一度覗いてみます。

| 一貫教育校 | TOP↑

≫ EDIT

早・慶であれば付属校が一番だが・・・

早稲田や慶應へ進学するためには付属中高に進学するのが一番である。
実は中部地区からも元々、慶應へ進学させるため中学から付属に進学させる家庭をたまに耳にする。東海中からでも十分に慶應は可能なのだが?

他の私学に比べてもブランド大学であるが為、付属中高からの合格率も高く95%以上である。湘南藤沢からは99%を超える。また、早稲田に関しても早稲田大学高等学院からは早稲田大に99%、本庄高等学院にいたっては100%が合格している。付属中高の魅力はこんなところにもあるわけだ。

しかし、早稲田や慶應の中高へは誰でもが合格できるわけではない。偏差値も決して低くない。そこで、某雑誌社のF氏の登場である。

彼曰く。「人の能力は人それぞれ、伸びる時期にも違いがある」
「小学校で頑張った子であれば偏差値の高い中学にも入れるけど・・・」
「でも、頑張れなかった子が、それでダメってことはない」
確かにそのとおりである。「学校で人間の価値が決まるわけではない」

東大にも12名の合格者を輩出している神奈川の桐蔭学園は、偏差値が「42」とされているのに早稲田に158名、慶應義塾に96名の合格者を出している。因みに偏差値が「70以上」の桜蔭と早稲田の合格者数が同じである。慶應義塾に関しては桐蔭の方が10名も多い。
(*これらのデータは昨年度のものになるので、もしかすると今年あたりの偏差値は上がっているかも)

また、関関同立だと偏差値「44」の大阪の清教学園で512名が合格している。「41」の大阪の清風では543名だ。「39以下」でも関西大倉では467名、近畿大付属で410名の合格者を輩出している・・・ 受験ブログへ   

| 一貫教育校 | TOP↑

≫ EDIT

「法政大中学高等学校」元教員が体罰で書類送検だって!

1259644111.gif

法政大中学高等学校元教員が体罰で書類送検といったニュースが飛び込んできた。
元体育教員と元国語教員が生徒に暴力をふるったというのだ。
「元」と言うのはどうも懲戒解雇処分となったからである。

前者は修学旅行の際に生徒を殴り、携帯電話を壊したとの由。
後者は生徒の髪の毛を切ったとのことだ。

確かに近年はこういった暴力を非難する向きにある。
詳細がまだ分からないので何とも言えないが、
私たちの時代は、叩かれて育ったものである。

手も出せなくなった教員は、「言葉」でしか指導できなくなった。
これが教育の基本だという者も多いが、家庭ではしっかり教育しているのであろうか?

家庭での教育がしっかりしていれば、教師に注意を受けることもないであろうに・・・。

近年は「うまシカ親」が増えたこともあり、家庭での教育もせず、学校任せ。
しかも、教員が手を出せば「体罰」。最悪の場合は今回のように懲戒免職となり職を失う。
更に今回は「書類送検」のお土産付きだ ・・・ 受験ブログへ

| 一貫教育校 | TOP↑

≫ EDIT

トヨタ自動車が設立すると「教育機関」も一味違う・・・。

にほんブログ村 受験ブログへ

トヨタ自動車が設立した教育機関は何れも素晴らしい実績を遂げてる。

専門学校のトヨタ名古屋自動車大学校などは大学や短大、専門学校が定員割れを起こしている中、今でも定員を満たしている。国家試験の合格率も例年ほぼ100%を維持し続けているだけでなくこの就職難の時代にも就職率100%。トヨタ関連企業へ97%とのことである。

更に先日お邪魔した豊田工業大学だ。男子学生は1年時全寮制。学費は国立大学並み。トヨタ自動車の寄付金により運営されていることもあり研究・教育環境は全国でもトップレベルである。単科大学であるのにもかかわらず東洋経済やサンデー毎日などの大学ランキングでは常に上位である。就職に関しても設立以来希望者が全員就職している。ただ、社会人入試を除けば定員50名は狭き門であることはいうまでもない。

日本初のボーディングスクールとして2006年4月に設立された海陽中等教育学校。トヨタ自動車、JR東海、中部電力などの出資による。今後が楽しみな学校である ・・・ 受験関連

| 一貫教育校 | TOP↑