2008<年%prev_month>月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

私大の半数が定員割れ 専門学校は?

日本私立学校振興・共済事業団の調査で定員割れを起こした大学が47.1%に上ることがわかった。
定員割れの私大は昨年より44校も増加。266校にも及ぶ。更に定員の半数に満たない大学は29校あったようだ。私立短大では67.5%が定員割れを起こしている。関連
東京と地方の大学の格差が更に広がってきた。全志願者のうち42%(128万2千人)が東京の大学を志願していることでも明白である。

中部地区の私学は総じて苦戦を強いられている。中部3強私大と言われた南山大学、愛知大学、名城大学も安堵できないのは当然である。ましてや名古屋市内にキャンパスを持たない私大は定員割れは必至(既に多くの大学で定員割れをしているようだ)

私大でこんな状況である、中部地区の専門学校は更に大変である。定員割れをしていない専門学校を探す方が至難の業だ。ただ、こんな状況の中でも在学生が増えている専門学校もある。愛知県専修学校各種学校連合会発刊による案内書では18年度及び19年度の在学生数が記されている(学校側の届出)のでここで紹介する。

<家政分野>1校
愛知文化服装専門学校(251名→255名)
<文化・教養分野>6校
大原法律専門学校(255名→260名)/名古屋デザイナー学院(264名→337名)
名古屋外語専門学校(331名→400名)/名古屋コミュニケーションアート専門学校(1077名→1395名)/大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校(68名→92名)/トライデントホテル・サービス事業専門学校(232名→246名)
<衛生分野>6校
中日美容専門学校(887名→1114名)/中部美容専門学校(213名→214名)/愛知調理専門学校(171名→172名)/中部コンピュータ・パティシエ・保育専門学校(117名→126名)/名古屋製菓専門学校(315名→333名)/名古屋文理栄養士専門学校(117名→119名)
<工業分野>3校
トヨタ名古屋自動車大学校(1272名→1290名)/東海工業専門学校金山校(601名→673名)/HAL名古屋(1455名→1533名)/
<医療分野>6校
愛知総合看護福祉専門学校(154名→164名)/あいち福祉医療専門学校(315名→334名)/星城大学リハビリテーション学院(230名→264名)/トライデントスポーツ医療化学専門学校(757名→809名)/名古屋歯科衛生士専門学校(96名→107名)/日本医療福祉専門学校(465名→468名)
<教育・社会福祉分野>2校
慈恵福祉保育専門学校(246名→253名)/名古屋福祉専門学校(112名→124名)

*なお、在学生が増加しているから「良い専門学校」とはならないが、中部地区の専門学校は入学者が昨年比2・3割減が当たり前である。こんな時代に在学生が増えるのは企業努力の成果であろう。
更にあるパターンが見え隠れしている。
スポンサーサイト

| 進学先のチェック方法① | TOP↑

≫ EDIT

教職員教育が徹底されている私学は元気が良い

今日、公立高校の校長さんとお会いした。2年後に大きな行事を控えてみえるとのことで相談であった。お願い事であるから、こちらにおみえになるとのことであったが時間もあったので出向いた。
受付もいつもながら、さわやかな応対で気持ちの良い高校である。

校長室での談話である。
校長さんは今年、この高校に就任された。就任の挨拶で市内の企業を周られたそうだ。
その際大変驚かれたことがあったとのこと。
会社にお邪魔するとそのフロアーにみえる全社員が起立してお出迎えだったようだ。
一般企業では別に不思議でも驚くことでもないが教育機関ではあまり例がない。
実は、私が様々な学校にお邪魔するが今までに全職員が立ってお出迎えお見送りするところは中部地区で2箇所だけあった。

一つは、名古屋駅前に本部ビルを持つ「名進研」といった進学塾である。有名中学受験コースと難関高校受験コースを持ち素晴らしい実績を上げている。私がお邪魔した際に、そこのフロアーにみえた数十人の職員全員が起立して迎えてくれた。帰り際も同様である。

もう一つは、岐阜県大垣市にある「学校法人平野学園」である。高等専修学校と専門学校、社会人を対象としたスクールを運営している。09年4月には、「キートスガーデン幼稚園」開設も予定している学校法人である。

塾と専門学校といった違いはあるが、どちらも教職員教育が徹底されている。またしっかりした実績を収めるだけでなく大変元気が良い。逆に教職員の教育すら出来ていないところは元気もなく将来に対する展望も見えない。

| 元気な私学 | TOP↑

≫ EDIT

大学が会社を運営する理由とは?

株式会社が大学を設立する時代である。
大学が株式会社を設立・運営しても何もおかしくはない。

早稲田大学が昭和23年に㈱早稲田大学事業部を設立したのがスタートだったように思う。
他に㈱早稲田大学ファシリティマネジメントや早稲田大学グループホールディング㈱、㈱早稲田大学総研イニシアティブなど数社を運営している。

関西地区では立命館大学の㈱クレオテックがいろんな意味(?) で有名だ。

中部地区においては、藤田学園保健衛生大学が知る限りでは最初であろう。その後、電波学園の㈱アイテック。南山大学の㈱エヌ・イー・エス。名城大学の㈲エム・ユーサービス。愛知大学の㈱エー・ユー・エス。日本福祉大学の㈱エヌ・エフ・ユーなどが設立されている。

しかし、大学や学校法人がなぜ、会社を設立するのであろうか。
大きな意味では、資金の流出を防ぎ、学園組織内に資金をできるだけ止め、法人経営の一助にすると共に、在学生や教職員に値打ちでより良いサービスを提供していく為である。

したがって、各大学が運営している会社の業務内容はほとんど変わりない。
①ファシリティーサービス(キャンパス・校舎の整備から清掃全般) ②OA/事務用品の販売 ③図書・出版物の販売 ④学食の運営 ⑤自動販売機の設置 ⑥各種保険代理業 ⑦人材派遣・人材紹介(学校事務員・講師・教授) ⑧旅行代理店業 ⑨イベントの企画・運営 ⑩デジタルメディアや広報ツールのプロデュースなどである。

これらの業務は、大学生から教職員に対しての福利厚生ともなる。本の購入や旅行、各種保険に関しても一般よりかなりお値打ちになる ・・・ 受験ブログへ

| 企業運営 | TOP↑

≫ EDIT

学校事務員のマナー ②

学校事務の職種には様々なものがある。
受付、経理、人事、企画、広報、入学、経営、秘書・・・などなど。
大手の大学や専門学校であれば業務分担がされており各部署があるものの中学や高校、、小規模な大学や専門学校になると数種類もしくは全てを学校事務員が行うことになる。

しかも、私立大学や専門学校の学校事務員になるとそこの学校の卒業生を活用するところも少なくない。いわゆる社会経験をせずにそのまま学校といった特殊な社会に入り込んでしまうことがある。
上司に学校以外の社会経験者がいて発言力や行動力があれば良いのだが、なかなか上手いこといかないようである。

社会性を持った方の多くは中途採用で「発言力」がない場合が多いようだ。
折角、いい人材が入っても前からいる世の中を知らない人が、その部署(もしかすると学校全体)を仕切っていることも・・・。結局、大学や専門学校が変わらなくていけない時代も変わらないのが「学校事務」だったりする。
教育や研究面が向上しても「学校事務」が変わらないことには今後は難しい時代であろう。
私学は、サービス業である。電話くらい「明るく」「元気よく」取るのは当たり前だ。

「○○高校の△△です」と電話に出る高校(講演した地区の高校はこの形)も増えてきた。また、「お電話ありがとうございます。○○学校の△△です」と出る私学が普通であろう。

| 事務員の資質 | TOP↑

≫ EDIT

教員の資質 ②

今朝、元公立高校の校長さんとお会いした。
大変お世話になった方である。この方との出会いは5年程前になる。
ある、教員の研修会に呼ばれ講演をさせていただいた。
その校長さんの高校が進路指導協議会の幹事校だったようだが「教員は、世の中から相当遅れている人が多い。申し訳ないが何でもいいから教員の知らないことを話してくれ」と言われ毎年、講演させていただいていた。

最初の年である。
生意気にも確か「TPOをわきまえよう」なる題目だったと思う。
教員が学校にいる時は仕方ない場合もある。体操服だったり。ポロシャツにパンツ。スーツに白のスポーツソックス。スーツに運動靴。基本的には一般の社会人では考えられない格好である。警察か○○組・・・と変わりない風貌?である。これが「出張」や「会合」の際でも同じ格好だから・・・「染まってしまったんだろう」と、こんな話をし ・・・ 各種情報

最後に日頃気になっていた言葉を・・・・
それは「ご苦労様」である。
「様」を使っているから、なんとも感じなかったのであろうか?
基本的には「ご苦労様」ってのは上司が部下に対しての「労いの言葉」だって話したら
皆さん口を開けたままっだったことを記憶している。

学校にお邪魔すると、当たり前のように皆さんが「ご苦労様」って挨拶される。
この講演の日もそうであった。出迎えてくれた部長さんから事務長さんまでが
「ご苦労様です、こちらへどうぞ」・・・一見、敬語にも聞こえるが・・・

その校長さん私の講演後、校長室で「37年間、知りませんでした」って正直に話してくれた。
それ以来お付き合いをさせていただいている方である。
ただ、高校の情報はいろいろ頂いている。
いいことも・・・悪いこともであるが?

| 教員の資質 | TOP↑

≫ EDIT

不登校4年連続増加!

全国的に不登校は減少してきているようだが愛知県は増加傾向にある。
4年連続での増加となる。
中学校では生徒総数に占める割合が3%と過去最高を記録している。
小学校では1%増の1,723人。中学校が3.6%増の6,375人との発表であった。

この不登校に関しては、現代の環境が大きく影響するものだろうか?
昔のように学校と地域、そして家庭の結びつきが希薄になってきたことも要因かもしれない。
更には「子供」と「親」の関係も重要であろう。

「就学義務」・・・憲法の第26条第2項「すべての国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う(略)」保護者は小学校6年間、中学校3年間就学させる義務があるはずなのだが・・・。

★無料で資料が貰えます 卒業率98.7%の通信制高校

| 中退者・不登校 | TOP↑

≫ EDIT

ぎふ国際高等学校 いよいよ開校へ

広域通信制の「ぎふ国際高等学校」がJR岐阜駅前(岐阜市橋本町3ノ9)に開校する。開校予定は10月である。高校中退者や不登校児などの入学も可能であることが嬉しい。

岐阜県は、政・官・民の連携が強く県外からの企業進出が難しい閉鎖的な地域である。教育機関も然り。県外の学校が進出してくることを拒む。岐阜県の一部の私学によると「死活問題」だそうだ。全く情けない話である。

そんな様々な障害を乗り越えいよいよ10月には開校となる。敷地面積1006平方㍍。鉄骨造5階建て延べ2431平方㍍。設置者は愛知県で大学や専門学校などを運営する「学校法人電波学園」。西日本最大級の学園であるがために岐阜県の私学は恐れおののいたのであろう。しかし、愛知県の有力私学の進出が起爆剤になって岐阜県の私学もやっと重い腰を上げ始めたようでもある。

ぎふ国際高等学校と岐阜県下の私学の今後の発展を期待したい。

★無料で資料が貰えます 卒業率98.7%の通信制高校

| 中退者・不登校 | TOP↑

≫ EDIT

教員の資質 ①

大分県の教育委員会の事件は他の県でも真剣に考えなくてはいけないことである。
愛知県や名古屋市・・・まだまだ出てきている。
教育界の「不祥事」が最近は多い気がする。
ただ、ニュースになれば一つの目安ともなるが、ニュースにならないものが問題である。
○教員採用合否の事前通知、都教委も国会議員らに
○大分大教授、教員採用試験で教え子14人のリスト郵送
○教員試験受験者に大分県教委が謝罪、合否通知に文書同封
○推薦入試用に調査書かさ上げ指示、県立高元校長を刑事告発

小学校・中学校・高校の先生になるためには教員免許を取得して公立であれば、そこの採用試験に受からなければならない。極端なことを言えば幼稚園や保育園でもそうだ。
しかし、大学や専門学校の教員になるのには国家資格なるものはない。
これが問題なのかもしれない。

特に「専門学校の教員」であれば高卒で教壇に立っているものもいる。
学歴がどうのこうのと言うつもりはないが、せめて社会性のあるものが教壇に立つべきであろう。「教員としての資質」を身に付けたものでなくてはならない  ・・・ 各種情報

何千人という教員に会ってきたが、様々な方が見える。多くは尊敬できる素晴らしい方であるが、社会性のない精神作用の低い教員が集まっている「分野」があるので注意したい。
「本当に教員?」と、目を疑う者もいる! を参考に

| 教員の資質 | TOP↑

≫ EDIT

学校事務員のマナー ①

今までに300校以上の大学や専門学校へお邪魔して受付の方をはじめ学長さんや理事長さんなどにお会いしてきた。
何れの学校も卒業後は一部を除けば就職するわけである。就職する前の最終的な高等教育機関である。当然、その大学や専門学校の教職員は社会常識的なマナー、立ち居振る舞い、言葉遣いは身につけているはずであるが・・・本来は。

しかし、この「常識的マナー」すら身に付けていない学校事務員が多いのには呆れかえる。
一流企業さながらの受付応対をするところがあれば、高校以下(最近では高校の事務員教育もされてきているようで素晴らしいマナーの高校もある)のところまである。どちらかというと後者の方が多いかもしれない。

今までお邪魔したところで驚いたのは「名古屋商科大学」である。偏差値は決して高いとはいえないが大変感激した。(こんな大学が少ないからなのだろうか)
私が最初に訪れた際。受付の場所が分からなかった。その私の様子に気が付いたのか男子学生が声を掛けてくれ、受付まで誘導してくれた。更に受付の女性の応対が一流だ。受付の応対もさることながら応接までの誘導。お茶の出し方まで満点であった。(高校教師の評価が高いのもうなずける)

次に素晴らしかったのが「大原簿記専門学校名古屋校」。事前にアポを入れてお邪魔したのだが「○○様でいらっしゃいますね。お待ちしておりました。どうぞそちらのソファーににお掛けになってお待ちください」(普通の企業では当たり前なのだが学校でココまでできるところはめったにない)担当者にこのことを告げると「うちは社会人の学生さんも多いですから・・・」と、謙遜しながら応えていた。本気になったら大原♪

実は、この2校の応対やマナーは社会では当たり前のことである。しかし、学校と言った聖職?に永い事漬かっていると麻痺する方が多いのであろうか?「これで社会人を養成することができるのか?」と思わせてくれる大学や専門学校も少なくない。

オープンキャンパスに参加した際のチェックポイントを参考に!

| 事務員の資質 | TOP↑

≫ EDIT

専門学校チェック10項目

あなたの進学しようとしている専門学校のチェック10項目
(将来も淘汰されない専門学校であるかどうかの基準です)
トータルでマイナスになる学校は進学するに値しない専門学校です。
現実に存在しているかもしれません。

① 在学生数
  一学年で50名以下・・・-2点
  一学年で51名~80名・・・-1点
  一学年で81名~120名・・・0点
  一学年で121名~160名・・・1点
  一学年で161名~200名・・・2点
  一学年で201名以上・・・3点

② 設置学科数(学科であってコースではありません)
  一科・・・-1点
  二科以上・・・0点
  五科以上・・・1点
 
② 卒業生数
  1000人以下・・・-1点
  1001人以上・・・0点
  3001人以上・・・1点
  5001人以上・・・2点
  10000人以上・・・3点

③ 姉妹校の設置状況
  1)高校や高等専門学校を設置していますか?
  ない・・・-1点
  ある・・・2点
  2)大学や他の専門学校を設置していますか?
  ない・・・-1点
  ある・・・1点

④ 設置者
  個人(法人以外)・・・-2点
  法人(学校法人、財団法人、宗教法人、医療法人など)・・・0点

⑤ 専門士の資格が取得できるか?
  できない・・・-1点
  できる・・・0点

⑥ 交通の便
  最寄の駅から徒歩10分以上・・・-1点
  最寄の駅から徒歩10分未満・・・0点
  最寄の駅から徒歩3分未満もしくはスクールバスあり・・・1点

⑦ 学校独自のテキストがある
  ない・・・0点
  ある・・・1点

⑧ 就職状況
  卒業生のうち就職できる割合が90%未満・・・-1点
  卒業生のうち就職できる割合が90%以上・・・0点
  卒業生のうち就職できる割合が95%以上・・・1点

⑨ 中退者の割合
  年間で在学生の20%以上が中退・・・-2点
  年間で在学生の10%以上が中退・・・-1点
  年間で在学生の5%以上が中退・・・0点
  年間で在学生の5%未満しか中退しない・・・1点

⑩ 所在地
  県庁所在地以外・・・・-1点
  県庁所在地(中心地以外)・・・0点 
  県庁所在地(中心地)・・・・1点
  
<総合評価>
マイナス・・・・・・・進学自体を考え直すべきである。数年後に淘汰される。
0点~3点・・・・・・将来淘汰される可能性が十分ある。 
4点~9点・・・・・・淘汰される可能性もあるが今のところは大丈夫である。
10点以上・・・・・・まず心配ない。

| 専門学校はこうして選べ | TOP↑

≫ EDIT

オープンキャンパスは比較が重要!

夏休みに入ってから、大学や専門学校がオープンキャンパスや見学会、体験入学などを開催しています。
進学希望の方は必ず参加して欲しいですね。
参加した際のチェック点を参考に必ず確認してください。
実は、今までに大学や専門学校を300校程見学させていただいております。
ですから比較できるんですね。

中部地区の主要な大学や専門学校にお邪魔しておりますが、単純に「大学は横に広い」「専門学校は縦に高い」(法律上での設置基準ってのもあって)てのが私の感想ですが・・・

愛知県、特に名古屋市内の学校は交通の便も良く、通うのには便利ですね。
中には地下鉄を降りたら、そこがキャンパスなんて大学や専門学校があります。
逆に岐阜県や三重県の大学は便が悪く毎日通うのも大変かも?
しかも環境から施設・設備も全然違いますね。

岐阜の大学で大学らしいキャンパスがあるのが「岐阜大学」程度ですかね。
あとは「これが大学?」って目を疑うところがほとんどです。名古屋の高校や専門学校より規模も小さく設備が整っていないところもありましたね。
(中にいる教職員は比較できないんでしょうね。)

また、岐阜の大学の「学食」は、まさに昔ながらの「学生食堂」。
品数も少なくメニューも質素。中には不衛生な感じがする大学も・・・
名古屋の大学はカフェテリアやカフェバーって感じのところが多かったですね。
明るい雰囲気だけでなくメニューも豊富で毎日が楽しみって感じがしました。

特に名古屋の学校の応援をしているわけではありません。実際に見学した私的な感想ですので悪しからず。いずれにせよ、数校比較してみることが重要ですよ。

| オープンキャンパス | TOP↑

≫ EDIT

生涯学習

生涯学習・・・
大辞林では「学習者の自由な意志に基づいて、それぞれにあった方法で生涯にわたって学習していくこと」。
ウィキペディアでは「人が生涯にわたり学び・学習の活動を続けていくこと」としている。

大学を卒業し社会に出てからも、また主婦でも、更には退職後でも生涯学習をスタートさせることはできる。「キャリアアップ」「自己啓発」「資格取得」「趣味」「娯楽」「ライフワーク」など理由は様々であろう。

その方法・手段も様々である。県民・市民l講座、大学の公開講座、通信制大学、各種スクールなどなど。何れにせよ継続できる自分にあったスタイルを見つけ出すことが肝要であろう。

生涯学習は「通学」と「通信」に大別できるがどちらも一長一短がある。

目的、目標、時間、費用、自己管理、継続、交通便、環境、出会い その他 などを一つずつ
自らに問うことが必要であろう。どこに重点を置くかによって、どんな生涯学習が適しているかが見えてくるはずである。

また、どんなお金があっても費用面が安い方が良い。
お値打ちなのは市民講座や県民講座である。
しかし、人気の講座などは希望者が多く抽選のところも少なくない。
また、数日から数週間で終了となり初歩的な講座が多い。
趣味や娯楽程度で「人との出会い」を求める方には最適であろう。

| 生涯学習 | TOP↑

≫ EDIT

日本最大の生涯学習機関「放送大学」

学校基本調査を調べていたら大学通信教育の受講生数に目が留まった。
平成18年度の学校基本調査である。

大学通信教育で正科生(大学卒業を目的とする者)は
全国の通信制大学36校で198,483人。
その他(科目別履修生など)では53,018人。

現在は、私学としての扱いではあるが、
放送学園法で設置された「放送大学」は、なんと
正科生で53,018人(20年度第一学期生)、
その他では24,908人。トータル77,926人もの方が在籍しているわけだ。

日本の通信制大学在学生の内、
実に1/3が「放送大学」に籍を置いていることになる。

生涯学習機関としてだけでなく高校新卒者にも門戸を開いている。国内最大の通信制大学である。15歳以上なら、誰でもでも無試験で入学でき、6つの専攻・約300科目。1科目から自由に学べるのが特色。4年以上在学して124単位以上修得すれば、国公私立大学同様に「学士(教養)」の学位も取得できる。更に学費も魅力だ。通常の大学では年間に100万前後掛かるところ放送大学では4年間で704,000円で卒業することもできる。  

| 日本最大の生涯学習機関 | TOP↑

≫ EDIT

大学卒業率85%

大学の卒業率が85%と卒業率が低下してきた。
大学入学者の平均退学率は8.2%。
中には40%を超える大学もあったようである ・・・ 関連情報

卒業率では最高が99%で、最低は46.6%。
平均で84.6%だったようだ。*読売新聞が独自の調査で明らかになった。

元々、日本の大学の卒業率は高いといわれていたが
国際的水準に近づいてきたきたとの見解もある。
入学しやすく卒業しやすい大学では、
確かに大学の価値も下がったといわれても仕方あるまい。

偏差値が低く経営体力の弱い大学では
「卒業率を上げる」(退学者を出さない)ことも必要であろうが、
2・3年次への編入制度などでドロップした者たちの
収入減分を穴埋めすることも考えられよう。

何れにせよ、更に大学の二極化が進行することは明白である。

| 偏差値以外の大学選び② | TOP↑

≫ EDIT

科目別履修生って?

ここ数年、某英会話スクールのように在籍中に倒産するところも結構あるみたいです。
中には、学費だけ納入したものの入校時にその学校がなかった。
なんて話もよくありました。最近では減ってきたものの未だにあるようです。
こうなると、振り込んだ学費などはほとんど帰ってきませんね。
今の社会、何をするにもリスクが伴うというものの、どちらも許せることではありません。


一般的に会社などで運営をされている場合、「絶対潰れない」とは言い切れません。
潰れたとしてもほとんど補償がない状況です。

そこで、こんな方法をご提案します。
大学の通学課程の学生募集は四苦八苦しているものの「通信教育部」は好調と言った大学も多数存在しております。例え、今後、淘汰されるところがあったとしても一応、文部科学省のお墨付きです。会社のように「知らん顔」とはいきませんでしょう。

「わたしは、大学卒業しているから、別に大学の通信教育を受ける必要はない」と思われる方もみえるかもしれませんが、大学を卒業する為に「大学通信教育部」に入学するわけではありません。

大学の通信教育部においては様々な科目を開講しております。
大学でしか取得することができない「教員免許」「学芸員」「図書館司書」をはじめ「司法書士」「中小企業診断士」「社会保険労務士」「ファイナンシャルプランナー」「建築士」などなど資格取得のための講座から「英会話」「絵画」「陶芸」「ペン字」「書道」「フラワー」「ネイル」など・・・様々な科目が開講されています。

受けたい科目だけを「科目別履修生」として受講することも可能なんです。

| 生涯学習(スクール) | TOP↑

≫ EDIT

全国の生涯学習情報ページ

   
  北 海 道  生涯学習ほっかいどう
  青 森 県 ありすネット 
  秋 田 県  生涯学習 Info Akita 
  岩 手 県 まなびネットいわて
  宮 城 県 みやぎ学習の森ねっと
  山 形 県 山形県生涯学習文化財団
  福 島 県 ふくしま生涯学習アベニュー
  東 京 都 東京都生涯学習情報
  千 葉 県 ちばりすネット
  神 奈 川 県 PLANETかながわ
  埼 玉 県 埼玉で 遊ぼう!学ぼう!情報館
  茨 城 県 生涯学習情報システム
  群 馬 県 まなびねっとぐんま
  栃 木 県 とちぎ文化情報ネット
  新 潟 県 ラ・ラ・ネット
  山 梨 県 やまなしまなびネット
  長 野 県 信州らんらんネット
  静 岡 県 マナビット21
  岐 阜 県 岐阜県文化財団生涯学習センター
  愛 知 県 学びネットあいち
  三 重 県 三重県生涯学習センター
  富 山 県 とやま学遊ネット
  石 川 県 あいあいネット
  福 井 県 ユー・アイふくいネット
  滋 賀 県 におねっと
  和 歌 山 県 和歌山県立図書館文化情報センター
  奈 良 県 なら・まなびねっと
  京 都 府 京のOWNネット
  大 阪 府 なにわ塾ネット
  兵 庫 県 ひょうごインターキャンパス
  岡 山 県 ぱるネット岡山
  広 島 県 ひろしままなびネット
  山 口 県 かがやきネットやまぐち
  鳥 取 県 とっとり県民学習ネット
  島 根 県 しまねまなび
  香 川 県 するするドットネット
  徳 島 県 まなびひろば
  愛 媛 県 愛媛県生涯学習センター
  高 知 県 教育委員会 生涯学習課
  福 岡 県 ふくおか社会教育ネットワーク
  佐 賀 県 まなびネットSAGA
  長 崎 県 ながさきまなびネット
  大 分 県 まなびの広場おおいた
  熊 本 県 生涯学習推進センター
  宮 崎 県 宮崎県生涯学習情報提供システム
  鹿 児 島 県 かごしま県民交流センター
  沖 縄 県 沖縄県生涯学習情報プラザ

| 生涯学習(公的機関) | TOP↑

≫ EDIT

大学通信教育のチェック点

大学通信教育は「いつでも」「どこでも」「だれでも」がキャッチフレーズになっているものの
実は、このキャッチフレーズは一部の大学に当てはまるだけだと思います。

なぜでしょうか?
大学通信教育の基本は自宅学習です。
テキストや最近ではインターネットで学習できる大学も出てきました。

しかし、大学を卒業するには指定単位の「スクーリング(面接授業)」や「科目週末試験」を受験する必要があります。ほとんどの大学通信教育では、指定会場で受験することになります。
また、学費です。一般的には通学課程の1/5程度ですが大学によっては卒業するまでに数百万円必要なところもあります。更には、入学試験です。これもほとんどの大学では無試験なのですが一部の大学では書類選考や面接などを実施しているところもあります ・・・ 受験情報

<大学通信教育のチェック点>
① スクーリングや科目週末試験は、卒業までに何日必要か?
② スクーリングや科目週末試験は、どこで受けることができるか?(重要ですね)
③ 学費(大学卒業までに約80万円ですが400万円以上かかるところもあります)
④ 入学試験の有無
⑤ 卒業率(入学はできてもなかなか卒業できないところも・・・)
以上に関しては最低事前に調べておくべきですね。

また、短大や専門学校、大学中退者などは、2・3年次に編入学することもできます。大学によって認定単位などに違いがありますが2・3年で卒業することも可能となります。更に学費も1・2年分軽減できますので注意点ですね。中には取得資格を単位認定してくれる大学もありますので事前にパンフレットなどでチェックしたい点です。

| 生涯学習(大学通信教育) | TOP↑

≫ EDIT

生涯学習をスタートさせる理由?

生涯学習をスタートさせるには、様々な理由が考えられます。
① とにかく何か始めたいから
② 子育てから離れ、時間が空いたから
③ 毎日の生活を充実させたいから
④ 趣味だったことをもっと極めたいから
⑤ 資格や学歴を取得したいから
⑥ 何か手に職を付けたいから
・・・・・まだまだ、あると思います。 
「もっとキレイなりたいから」といった理由でレッスンを始める女性が増えたのも事実ですね!

そうなんです。
生涯学習は、「文学」を学んだり「英会話」を身につけるだけではないんです。
ネイルやメイク、ヨガやフィットネスも生涯学習の一つなんですね。
ですから、気楽にスタートさせることができます。

ただし、
① 自分の考えている事がある程度達成できるか?
② 継続できるか?
③ 学費は?
など、自分にあった「生涯学習の場」を事前にしっかり調べるべきです。
特に、某英会話スクールのように事前に多額の学費を納めたのに
途中解約することができなかったり、解約できても多額な違約金を請求されたするスクールの存在もあることは頭に入れておくべきですね。

★今注目のスクール>>バンタンキャリアスクール

| 生涯学習(スクール) | TOP↑

≫ EDIT

未だにリストラを行う私学!

学生数が減少すれば、当然、余剰教職員も出てこよう。
基本的には私学で一番経費が掛かるのが人件費である。
支出の内、人件費が7割を超えると経営は危ない。

昨日、地方の専門学校の校長と副校長さんにお会いした。
実は、お二方共にリストラされたようだ。
私学のリストラは、10数年前にほとんど終っていると思っていたが
学生募集に苦戦している専門学校などは未だに行われていたようである。

入学者が減り、教職員も減らす・・・仕方ないのかもしれないが
悪循環であることは言うまでもない。
学生募集の「方法論」を考え出すことのできない私学は、
もう先がない。

教職員が一丸となってアイディアを出さない限り
この冬の時代を乗り切ることはできないであろう。

何れにせよ。これから進学する高校生にとって
進学先選択は安易な気持ちでは大きな失敗につながる。
十分注意していただきたい。

| 要注意専門学校 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。