2009<年%prev_month>月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

桑田真澄や浅田真央も私学に貢献。

早稲田大学院に入学が決まった桑田真澄選手。
さらに、中京大学に入学した浅田真央。

いずれもスポーツ選手兼タレント(?)特待であることは言うまでもない。
大学側が学費を取るとは思えないが。
一般の学生同様、彼らも学費を支払ってもおかしくはないとは思うが・・・。

大学側としては学費以上の広報効果があるので特待生として扱うはずである。
真央ちゃんのTVや新聞だけの露出を考えても数千万から数億の効果は十分あったであろう。

「中京大学」と言えば、一頃は偏差値も低く、誰も目を向けない「?大学}であった。
附属高校でさえ「大変(?)な高校」から「まともな高校」に変わってきた。
これもひとえにトップと教職員の知恵と頑張りであると考える。
努力の成果である。・・・・(努力とは汗を流すことではない)

中京大学を持つ梅村学園はこれからも楽しみである。

この環境の悪い中、各種環境整備に熱心で教授陣も国立などから引き抜いてきている。広報担当者も某大学から引き抜き情報を入手。一部の大学からは「汚い」と言われているが、「改革」が必要な企業としては当然だ。また、「一般企業」では当たり前に行われていることである。

「指をくわえ」何もできず「無駄に税金を使っている大学」は参考にすべきであろう。
スポンサーサイト

| 広  報 | TOP↑

≫ EDIT

私学でも金融危機が拡大!

企業だけでなく、「私学」でも有価証券などの損害を受けている。

一般的には大学や学校が?と思われるだろうが、「私学」=「企業」であると考えてもらえば別に不思議もない。私学においても資金運用は大切なことである。
私学の収入の多くは学費収入であるが、その他に国や都道府県などからの助成金、そして寄付金などで成り立っている。法人によって様々ではあるが。助成金だけでも毎年100億を受ける大学もあれば、寄付金だけでも○○億と政治家以上の法人もある。その「余った資金」を利率の低い銀行に預けているだけでは能がない。当然、運用するわけである。

ただ、愛知大学がデリバティブによる損害を118億円と公表。結果、新設学部などを見直し延期することとなった。
中部地区では南山大学が34億円の損失を出したことは有名だが、慶応大学では225億円。大手の有名大学では100億前後の損失は当たり前のようだ。某大手私学では900億円の損失を出したところもあるといわれている。
我々に分かりづらい額であり、あまり知られていないことではあるが、損失した一部は税金であることは確かである。

| 学校法人経営関連・・・・・・・・ | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。