2011<年%prev_month>月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

東日本大震災被災者に対する学費減免処置を期待したい。

今回の東日本大震災で被災に遭われた方々には深くお見舞い申し上げます。
また、未だに不明となっている方々がいち早く救援されることを祈念します。

各メディアを通じてしか現地の状況を知ることはできないが自然と涙がこぼれてくる。
自然災害の恐ろしさをひしひしと痛感させられた。本当に一人でも多くの方が助かって欲しい。自分として何ができるかを考えたが現状は募金程度しか力になれない情けさも感じた。

特別な事態である。教育関連では入試の延期処置をとる大学も多いが、被災地区の受験者はそれどころではないであろう。

2000年9月に起きた東海豪雨。堤防が決壊した際、ちょうど枇杷島の陸橋の上であった。下ると道はすでに川と化している。当然、車道か歩道かも分からない。もうダメかと思ったが通常なら30分程度で帰れるところを3時間掛けて帰宅したことを覚えている。

当時、被災地からの入学者に対して同志社大学などが学費減免処置をとっていた。

今回は政府や自治体も支援するであろうが、各大学や専門学校をはじめ教育機関独自で学費や寮費の無償もしくは減免処置を進めていただくことを期待したい。受験関連

追記:中部地区では14日に南山大学、中部大学が減免処置を決定しました。ありがとうございます。他の大学、専門学校でもぜひご検討をお願いします。
スポンサーサイト

| 管理者プロフィール | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。