≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

東大・京大は灘や開成だけじゃない!

灘や開成など「東大合格者を毎年100名以上出している私学の教員は頑張っているんだよね」との私の問い掛けに。

「多くの合格者を輩出しているところは確かに皆さん頑張っているみたいですね」
「でも、元々偏差値の高いところにはそれなりの層が入学してきますから・・・」
「もっと頑張ってるところもありますよ。」と某雑誌社の編集者であるH氏弁。

東大合格者を多数輩出する高校の多くは偏差値が60後半から70以上。塾や雑誌社でその偏差値も違いが出るし実績によっても変動する。

京都の洛南高校などは京大に毎年100名以上の合格者を出している常連高で我々もよく耳にしていた。また、奈良の東大寺学園も東大・京大合格者で毎年名を連ねている。今やブランド高校とも言えるところはシステム化された感もあり特に驚きもないのが私の感想なのだが・・・。

しかし、特に注目をしなかったが、神奈川の桐蔭学園は昨年、東大に12名の合格者を輩出している。また、奈良の奈良学園は18名の京大合格者が出ている。これらの高校の偏差値は決して高くない。某雑誌社の偏差値では前者が「42」、後者が「46」である。それでも東大や京大の合格者を輩出している。

当人の努力が一番であることは言うまでもないが、その周りの環境も大きく影響する。指導教員やクラスの雰囲気、親御さんや家庭の雰囲気など・・・ 受験ブログへ 一度覗いてみます。

| 一貫教育校 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。