≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

ブランド私大だけでない、国公立大学でも重要視している・・・

1259644111.gif

大学においても理念や目的を達成するために「広報活動」は行われてきた。

しかし、18歳人口が急減した現代では競争原理が求められるようになり一昔前の「広報活動」とは機能や体制が様変わりし「学生募集」を見据えた「広報戦略」が重要になってきている。

近年は東京大学といえどもオープンキャンパスを実施するだけでなく我々の実施するイベントにも参画いただいている。有難いことではあるが、某国立大学の教授は中部地区にお越しいただく際に学生募集のため高校を訪問するそうだ。実は東京出身の某国立大学医学部教授も実家に帰省する際に高校を訪問されるといってみえた。
「研究」に没頭できた教授が「教育」や「学生募集」にも活躍せねばならなくなった。30年前の国立大学では考えられない光景である。

ブランド私大や国立大学においても生き残りを掛けて様々な広報戦略を打ち立ている。
大学の二極分化は避けられない事実になりそうな勢いだ。
某市立大学では「広報担当者」を年収約1000万円で公募したほどである・・・ 受験ブログへ  

| 広  報 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。