≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

将来も「潰れない大学」を選びたい。

「大学受験」の際一般的には、大学の「偏差値」と「大学名」を考え受験する。
ただ、同じ偏差値であればどうするのであろうか?

「学費が安い」「通学に便利」などなど・・・

大学を選ばなければ高校生は全員大学に入れる時代である。
だからこそ、受験生は大学を選ばなければならない。
そんな時代である。

では、どのようにして選ぶのであろうか?

基本は・・・「将来も潰れない大学」を選ぶべきである。

大学は潰れるのか ・・・ 様々な情報

既に潰れている。
今後も拍車が掛かるであろう。
今後、18年は18歳人口も減少するわけであるから、
大学進学率が増加しようが受験者は減少してくる。

受験者や在学生の「学費」が経営に大きく影響する私立大学は死活問題である。
(最近は国立法人も同様であろう)
私学「冬の時代」とか「私学戦国時代」の現在は、
20年数年前から分かっていたことである。

その当時から今のことを考え、「経営体力」「研究力」「教育力」「人材排出力」
を高める施策を講じてきた大学はまだ安心である。

しかし、これを出来なかった大学やここ数年で設立された歴史のない大学が
「大変」な時代なのである ・・・ 受験ブログへ

| 偏差値以外の大学選び① | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。