≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

いじめ問題解決へ・・・クラスの雰囲気も変わり「うれしかった」

メディアが「教育委員会」「学校」「保護者」「地域住民」を動かした良い例である。

中日新聞12月6日付。いじめを受けている中学一年生の少女を取り上げた。
中日22.10.6

当然、読者から中日新聞だけでなく「学校」や「教育委員会」へも連絡を入れる訳だ。
しかし焦ったのは「教育委員会」と「学校側」であろう。この問題に関しては既に「収まった」と捉えていたからである。ここに大きな差が生まれている。

学校の常識は「社会の非常識」と言われるように「事なかれ主義」が見え隠れする。

今朝の新聞によると「6日付の記事」のお陰で重い腰を上げたようである。
当日に教育委員会から中学校側に主事を派遣。校長も2日に渡り少女宅を訪問し対策を徹底すると伝えた。更にはPTAや地域住民を招き懇談会も開催したようである。

「クラスの雰囲気も変わり『うれしかった』」といじめを受けていた少女の言葉が記されていたことが何より嬉しかった  教育関連

| いじめ問題 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。