≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

私学など教育機関でも大切なESは進学先選びにもなる・・・。

先日、久しぶりにトヨタ中部自動車大学校にお邪魔した。今回で3回目であろうか。実は見学をしていなかったので授業・実習風景から設備まで見学させていただいた。

オープンキャンパスや体験入学などのように学校側が事前準備しているのでなく「真」の学校を見ることができる。一般の方々でも事前に連絡すればほとんどの大学や専門学校で見学させてもらえるはずである。

女子学生が在籍していることは知っていたが女性講師が教壇に立っているのには驚いた。別に自動車整備を教えるのは女性でも構わないわけだが。雰囲気も明るい。教室に入るなり皆さん元気な声で挨拶されたことは、高校とは違う流石社会人養成の教育機関であると感じた。この就職難の時代に関わらず今年も全員が就職内定といった大学では考えられない実績を挙げていることは特筆すべき点であろう。関連

どこの私学も少子化から様々な問題を抱えているようであるが、ここではES(教職員の満足度)を高めるために様々な取り組みがされているようだ。福利厚生の充実は大手企業の流れがあり当然であるが「安心」して研究や授業に取り組める体制を整えているようだ。

大学や専門学校、予備校、塾などが当たり前のようにCS(顧客満足度)に力を入れているが、その前提であるES(従業員満足度)を軽視している私学は多い。ESが1%上がればCSが0.22%上がるといわれている。また先日お邪魔した企業などESに取り組むようになってから各店舗の売り上げも上がってきたという。

「人を大切にする」ということは教育機関では当然なことである。
顧客(学生や生徒)だけに目を向けて教職員に目を向けないと結果的に経営者側で余分な問題を抱える例は数多い・・・受験ランク

| 進学先のチェック方法② | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。