≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の落書き

昨日、記者発表が行われた。
本当に情けないことである。
岐阜市立女子短期大学の学生の愚行は日本人の恥を見せ付けられた。

大学側の問題だけではないであろう。
いや、大学側に責任を投げかけるのも酷な話だ。
家庭での教育や今までの女子大生の教育環境が大きな問題だと考える。
小学生でも悪いことだと分かる愚挙を「短大生」が行うこと自体幼稚すぎる。
こんな精神作用が低くても短大に入れる時代だ。

人間形成や人間教育は「いつ」「誰」が行うべきか。
教育機関だけに任せていないであろうか?
こんな時代だからこそ「家庭教育」「地域教育」は重要である。

「鉛筆の持ち方」は小学校で教えてくれる。
「箸の持ち方」は家庭で教えるべきだ。
鉛筆であろうが、箸であろうが本来は、家庭で教えるべきだが・・・

| その他 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。