≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

教員の資質 ①

大分県の教育委員会の事件は他の県でも真剣に考えなくてはいけないことである。
愛知県や名古屋市・・・まだまだ出てきている。
教育界の「不祥事」が最近は多い気がする。
ただ、ニュースになれば一つの目安ともなるが、ニュースにならないものが問題である。
○教員採用合否の事前通知、都教委も国会議員らに
○大分大教授、教員採用試験で教え子14人のリスト郵送
○教員試験受験者に大分県教委が謝罪、合否通知に文書同封
○推薦入試用に調査書かさ上げ指示、県立高元校長を刑事告発

小学校・中学校・高校の先生になるためには教員免許を取得して公立であれば、そこの採用試験に受からなければならない。極端なことを言えば幼稚園や保育園でもそうだ。
しかし、大学や専門学校の教員になるのには国家資格なるものはない。
これが問題なのかもしれない。

特に「専門学校の教員」であれば高卒で教壇に立っているものもいる。
学歴がどうのこうのと言うつもりはないが、せめて社会性のあるものが教壇に立つべきであろう。「教員としての資質」を身に付けたものでなくてはならない  ・・・ 各種情報

何千人という教員に会ってきたが、様々な方が見える。多くは尊敬できる素晴らしい方であるが、社会性のない精神作用の低い教員が集まっている「分野」があるので注意したい。
「本当に教員?」と、目を疑う者もいる! を参考に

| 教員の資質 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。