≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

ぎふ国際高等学校 いよいよ開校へ

広域通信制の「ぎふ国際高等学校」がJR岐阜駅前(岐阜市橋本町3ノ9)に開校する。開校予定は10月である。高校中退者や不登校児などの入学も可能であることが嬉しい。

岐阜県は、政・官・民の連携が強く県外からの企業進出が難しい閉鎖的な地域である。教育機関も然り。県外の学校が進出してくることを拒む。岐阜県の一部の私学によると「死活問題」だそうだ。全く情けない話である。

そんな様々な障害を乗り越えいよいよ10月には開校となる。敷地面積1006平方㍍。鉄骨造5階建て延べ2431平方㍍。設置者は愛知県で大学や専門学校などを運営する「学校法人電波学園」。西日本最大級の学園であるがために岐阜県の私学は恐れおののいたのであろう。しかし、愛知県の有力私学の進出が起爆剤になって岐阜県の私学もやっと重い腰を上げ始めたようでもある。

ぎふ国際高等学校と岐阜県下の私学の今後の発展を期待したい。

★無料で資料が貰えます 卒業率98.7%の通信制高校

| 中退者・不登校 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。