≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

学校事務員のマナー ②

学校事務の職種には様々なものがある。
受付、経理、人事、企画、広報、入学、経営、秘書・・・などなど。
大手の大学や専門学校であれば業務分担がされており各部署があるものの中学や高校、、小規模な大学や専門学校になると数種類もしくは全てを学校事務員が行うことになる。

しかも、私立大学や専門学校の学校事務員になるとそこの学校の卒業生を活用するところも少なくない。いわゆる社会経験をせずにそのまま学校といった特殊な社会に入り込んでしまうことがある。
上司に学校以外の社会経験者がいて発言力や行動力があれば良いのだが、なかなか上手いこといかないようである。

社会性を持った方の多くは中途採用で「発言力」がない場合が多いようだ。
折角、いい人材が入っても前からいる世の中を知らない人が、その部署(もしかすると学校全体)を仕切っていることも・・・。結局、大学や専門学校が変わらなくていけない時代も変わらないのが「学校事務」だったりする。
教育や研究面が向上しても「学校事務」が変わらないことには今後は難しい時代であろう。
私学は、サービス業である。電話くらい「明るく」「元気よく」取るのは当たり前だ。

「○○高校の△△です」と電話に出る高校(講演した地区の高校はこの形)も増えてきた。また、「お電話ありがとうございます。○○学校の△△です」と出る私学が普通であろう。

| 事務員の資質 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。