≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

2001年度の定員割れ大学は、今でも定員割れ?

某雑誌社が入手した2001年度の入試で定員割れ大学一覧がある。
当時としては、教育界のみならず世間を驚愕させた。こんな大学にも経常費補助金(税金)をばらまいていたからである。これがきっかけとなり経常費補助金も見直されたのであろう。
しかし、今になって見るとワースト大学の中でも少し改善されたところもあるようだが、民事再生法を申請した大学もあることが恐ろしい ・・・ 各種情報

中部地区の有力私大だと名城大学15,710名、中京大学13,290名、愛知学院大学11,534名、南山大学9,422名、愛知大学8,933名・・・と全く桁が違う。中部地区の専門学校と比較しても、HAL名古屋で1,533名(愛専各資料19年度)、名古屋コミュニケーションアート1,395名、トヨタ名古屋自動車大学校1,290名、名古屋工学院専門学校1,148名、中日美容専門学校1,114名である。しかも専門学校は2年課程が中心(中には3・4年課程もある)のため単純には比較はできないが・・・受験情報

2001年度のワースト大学は今でもワースト大学なのであろうか?日本私立学校振興・共済事業団は、データを発表すだけでなく大学名も公表すべきではないだろうか?これから進学する子供達のためにも。
旺文社のパスナビである程度の定員割れ大学を調べることが可能である、しかし、非公表の大学があるのが残念だ。2001年度の定員割れ大学に非公表が多いのはどうしてだろうか


img_588961_10947675_1_convert_20080801011321.jpg
img_588961_10947675_2_convert_20080801011813.jpg

| 要注意大学 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。