≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

地元財界人、自治体が一体となり設立された「岐阜経済大学」

「定員割れ大学」や「淘汰される大学」が岐阜県に多いと言われる中、魅力的な大学もある。
岐阜県大垣市北方町にある「岐阜経済大学」である。

私学は個人オーナーによる大学が多いが、岐阜経済大学は地元財界、自治体、教育界が一体となり設立された大学である。(株)大垣共立銀行、セイノーホールディングス(株)、イビデン(株)のほか岐阜県知事、大垣市長や議会人などで構成された法人組織である。

現在の理事長は(株)大垣共立銀行の頭取であり,理事には岐阜県知事や大垣市長が名を連ねている。詳細→岐阜経済大学役員名簿
就職先にも理事長や各理事の企業に就職していることは言うまでもないが、経常費補助金のほかに岐阜県や大垣市から多額の助成も期待できよう。個人オーナーによる大学よりも安定した大学経営ができるはずである。

地域との連携がうまいこと行われており本来、「大学が目指すべき方向」をいち早く取り入れているようでもある。受験生にも優しい各種の奨学金制度が備わっていることもありがたい。

| 元気な私学 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。